あの空の景色は昔も今も

きっと変わらない。変わらないでほしい。
お空に近い場所でのんびりと雲を眺めていたの……きっとこうしてお空を眺めていたのは私だけじゃないはず。
昔々にはあの著名人たちものんびり寛いでいたんじゃないかなぁ。。


先週の日曜日にお友達と一緒に軽井沢へ行ってきました。
長野県には住んでいるけれども、実はあまり行ったことがなかったので楽しみにしていました。

当日はすごく良いお天気で昼間はちょっと暑いくらいでした(^^)
金曜日の日は大雨で夜は霙が降っていたので大丈夫かなとお天気を心配していたのが嘘みたい(・・;)

銀座通りを歩いてお店を見て回ったり、お昼に通りからちょっと外れた小道にあるお蕎麦屋さんで
温かいお蕎麦を食べたりしました。

お昼の後、良いお天気だし、見張台に行こうということになって…ガイドブックで行き方を調べ、せっかくなので
碓氷峠の遊歩道を通って行こうということになりました。

マップをもらいに観光会館に寄ると、遊歩道からだと1時間30分かかるとか。
出るときに観光会館のお姉さんに「頑張ってくださいね!」と言われ、「?」不思議に思いました。
確かに時間はかかるけど、遊歩道なんだからそんなに頑張るほどでもないでしょ?と疑問に持ちながら
進んでいきました。(実際に違う場所で歩いた遊歩道は基本的には平坦な道だったので。)

遊歩道の入口には「クマに注意」の看板が!!
え!?そんな山の中に入るの!?
そういえば、お姉さんが「音の鳴るものはお持ちですか?」とも聞いてきたっけ・・・(*・。・*;)
まぁ、なんとかなるだろうと出発・・・

ときどき、本当にときどき、すれ違う人たちの格好はまさに山登りのときの格好で・・・・
なんだか場違いな気がしてなりませんでした(笑
だって私なんて靴はブーティだったし、服装も薄着で;

最初は広い道で遊歩道という感じの平坦な道で紅葉がとてもきれいだな~なんて思って歩いていたのに、
だんだんと歩いていくうちに山道になり、一気に道は狭く、登っていきました。。
本当に道なの!?というくらい細い山道もあって、たまにある標識を頼りに歩きました。

結構登っていたので、だんだんと会話も少なくなってくるし(笑)、歩いても歩いても森の中だし。
1時間30分後、ようやくお店などが見えてきて出口に抜けました!!長かった~~

出口のところに案内看板があって「碓氷峠遊歩道 4km」の文字。

・・・・・・・・・・・・えぇぇぇぇぇぇぇ――――(・0・)//
4km!?!?

どおりで長い道のりだと思った!!
案内看板には自分たちが通ってきた道のりが遊歩道ではなく、ハイキングコースと地図に書かれていました。
ハイキングコースなのーーー!?
じゃあ私たちはハイキングをしてきたということだったのですね^^;

でも目的だった見張台に行くと、景色がすごくきれいでそんなことも忘れるくらい。。


************************


空が近くて、雲がゆっくりと動いていく・・・・

空はすっきりとした青色、雲は穏やかに空に広がる

紅葉して赤やオレンジ色に染まっている聳える山々

雲が山にかかる

西の空では夕日が雲をオレンジ色に染め上げ、

雲と雲の切れ間に光差し込む

空も夜の準備かな すっきりとした青色から

濃い包み込みそうな青色へ

風は冷たく、私たちに降り注ぐ

あぁ 寒くなったね おうちに帰ろう

暖かいおうちへ

仲良し影が二つ

オレンジ色の夕日と山々が、空と雲が

見守っている


************************


ずっと見ていても飽きないくらいの景色でした。

ぼーっと少しの間、眺めていました (そしたら↑のような詩が出来上がりました)

少し歩き疲れたからベンチに座りたかったというのもありますが・・;

お空の写真も撮ってきましたよ!

見張台から見た空の様子です↓↓

画像


見張台を少し下って、元祖ちから餅 志げの屋さんでお餅を食べてきました。

ここのお店は長野県と群馬県の境をはさんで建っているので長野県と群馬県の住所、2つあるそうです。
「ここから群馬県」なんて書いてあったり。

くるみのお餅とあんこのお餅+アイスクリームを頼んで、私と友達でお餅を半分こして食べました。
どっちの味もとってもおいしくいただきました。

あんなにふわふわしたやわらかいお餅を食べたのは初めてかもしれないです!どちらも一口サイズで食べやすいし。

お店の雰囲気も自分のおうちみたいに寛げる感じですてきです。昔、ジョン・レノンさんもこのお店に来店して半日くらい滞在したそうです。ジョン・レノンさんも和ませてしまうお店なんですね。

さてさて、帰りは・・・もちろん、バスで帰りました!当然です!また4㎞歩いて帰るなんて嫌ですもん。

ちょうど私たちの乗ったバスが最終便でした。これに乗り遅れていたら・・・と考えて一瞬、ぞっとしました(・・;)

ハートに「i が真ん中 karuizawa」と書かれたかわいらしい赤いバスに乗り、観光会館前で降りました。
6分ほどで着いてしまって、行きの1時間半と比べると唖然としてしまいました(当り前か←)あっという間過ぎてあの1時間半は何だったんだ!?って感じ。。自動車ってすごいですね。(笑

でも、歩かなければ、林?の中の景色を楽しむことができなかっただろうし、心が達成感いっぱいに満たされなかったと思うので良しとしよう(*^^*)♡

家に帰って、ゆっくりお風呂につかって休みました。そこまで疲れた感じはしなかったのですが、次の日、右足だけ筋肉痛になっていました(笑


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント